監事 栩木 崇秀

監事 栩木 崇秀
ご挨拶

監事 栩木 崇秀

私は一般社団法人藤枝青年会議所に2007年に入会させていただき、今年で12年目を迎えることとなりました。55周年という節目を迎えるこの2018年度に藤枝青年会議所の監事という大役を仰せつかることになり、落合理事長に感謝申し上げます。

明るい豊かな社会の実現のため、55年の長きにわたり先輩諸兄が築き上げてきた慣習や伝統を我々は受け継ぎ、未来へと繋げていかなければなりません。

定款第28条、監事の職務に「理事の職務執行を監査すること」とあります。理事長が掲げた所信、基本方針に沿った運営がなされているかを監査すること。これこそ、監事としての大きな担いであると考えます。これまでの11年という在籍期間の中で私が感じ学んできた事、そして先輩諸兄からご教示頂いたあらゆる事をLOMメンバーに還元するとともに、客観的な立場から藤枝青年会議所の運営を見守って参ります。そして、様々なアドバイスを送り、時には厳しい意見を述べ、2018年度の活動が円滑にそしてより良いものとなるよう支えて参ります。

また、2018年度は藤枝青年会議所が公益社団法人日本青年会議所東海地区静岡ブロック協議会の事務局設置、ブロック大会の主管を務めます。私自身2016年度に副会長として携わらせていただいた経験を活かし、静岡ブロック協議会を支え、盛り立てて参ります。

この一年、LOMスローガン「勇往邁進〜我らの挑戦がまちの成長〜」の実現を最大の目標にし、自分自身楽しみながら、LOMメンバーと共に素晴らしい年となるように恐れることなく挑戦し、邁進していきます。一年間どうぞ宜しくお願い致します。