アカデミー委員会

アカデミー委員会 基本方針

アカデミー委員会

 委員長 渡邊 亮太

55年目という長き歴史の中で我々藤枝青年会議所は、修練・奉仕・友情の三信条のもと様々な運動を通じて地域の発展を担う多くのリーダーを育成してきました。近年、メンバー数の減少等の要因により、藤枝青年会議所でも入会3年未満の経験の浅いメンバーが増え運動や事業で活動する上で、手探り状態で経験を重ねている現状があります。そこで、失敗を恐れず断固たる決意を持ち何事にも積極果敢に挑戦し続け、多くの同志と共に青年会議所運動が出来るJAYCEEが求められます。

当委員会では、新しい同志が藤枝青年会議所の一員として力強い運動を行っていくため、JAYCEEとしての素養を身に付け、先達が築き上げてきたまちづくりへの信頼と組織力を継承し、未来に向けて率先して活動ができる新会員を育成します。

そこで、40歳で卒業するという組織の新陳代謝が図られている中で、藤枝青年会議所が持続可能な組織として存続するために、新会員の育成として新会員同士が仲間となる機会を提供します。毎月行われる委員会等を通し、青年会議所の理念や目的を理解するために歴史や基礎を学ぶ機会を提供します。そして、活動に必要な精神や見識を育み、意識向上を図ることにより事業に積極的に参加する楽しさを学んでいただきます。6月例会では、JAYCEEとしての資質を向上させるため、新会員と現役メンバーが一緒に青年会議所のルールや規律を学ぶ例会を設営いたします。当委員会の集大成となる11月例会では、新会員一人ひとりがこれまでに得た知識や行動力を活かした例会を設営いたします。また、藤枝青年会議所のメンバーとして、日本本会の事業にも積極的に参加し青年会議所のネットワークやスケールメリットを体感して頂く貴重な機会を設けます。

幾多の経験を積み知識やスキルを持ち合わせた新会員は、心揺さぶる真のJAYCEEとして藤枝青年会議所の礎となり、明るい豊かな社会の実現に向けて恐れず邁進して活動し、地域のリーダーになるべく人財に成長すると確信いたします。

事業方針・事業計画・担当業務

1.新会員のJAYCEEとしての育成

2.6月例会の実施

3.11月例会の実施 

4.花と緑のフェスタの実施

5.サマーコンファレンス参加取りまとめ

6.新会員オリエンテーション

7.PRボックスの取りまとめ

 

年間スケジュール  ※実施日は状況により変更します。

担当例会・事業 担当行事 委員会日程
1 10日(水)
2 8日(木)
3 8日(木)
4 12日(木)
5 花と緑のフェスタ 10日(木)
6 例会(研修・交流) 13日(木)
7 サマーコンファレンス 12日(木)
8 9日(木)
9 13日(木)
10 11日(木)
11 例会(研修・交流) 8日(木)
12 13日(木)

事業予算

事業名称 金額(円) 予算番号
6月例会事業 20,000円 (6−2)
11月例会事業 20,000円 (8−2)
合  計 40,000円