研修委員会

研修委員会 基本方針

研修委員会
委員長 伊東 慧

一般社団法人藤枝会議所は設立以来、藤枝の魅力を発信し、さらなる活気溢れるまちにするべくJC運動を行なってまいりました。しかしながら、我々を取り巻く環境やまちは年々変化をし、非常に早いスピードで移り変わっています。そんな時代の変化に柔軟に対応するため、藤枝青年会議所には時代に合わせた進化が求められおり、藤枝青年会議所の進化にはメンバー個人の成長が必要となります。

当委員会では、メンバー個人のさらなる成長の一助となるべく、青年経済人が身に付けるべき心構えをはじめとし、最新の情報・技術を学び、自己成長を促します。

そこで、5月例会では外部から講師の方をお招きし、日本人として、そして青年経済人としての心構えを身に付ける例会を設営します。また、10月例会では、最新の情報や技術を学び、JC運動をより効率よく行なえる技術を身に付ける例会を設営します。さらに、より多くの方にJC運動を知っていただくこと、メンバーへ向けての情報共有、活動内容の振り返りを目的とし、藤枝青年会議所Webページを利用した情報発信を行ないます。

5月例会で青年経済人としての心構えを学ぶことで、意識の変化や思考整理を促し、コミュニケーション力の向上をはじめ、個人のさらなるスキルアップにつながります。また、10月例会で最新の情報や技術を学ぶことで、JC運動はもとより、仕事や日々の生活にも役立てることができ、個人のさらなる成長にもつながることを確信しております。また、個人の成長が藤枝青年会議所の進化に繋がると確信いたします。


 
 

事業方針・事業計画

1.藤枝JCの様々な姿を発信し、現代の青年経済人として成長を遂げる為の研修を実施
2.5月例会の実施
3.10月例会の実施
4.JC運動周知のためのWeb運営

5.臨時・緊急時・災害時対応
6.JC渉外対応・管理
7.出向者出欠管理
8.会員拡大(通年)
 
 

年間スケジュール  ※実施日は状況により変更します。

担当例会・事業 担当行事 委員会日程
1
2
3
4
5 例会 JCI−ASPAC(済州島)
6
7
8
9
10 例会 世界会議 中5野球大会
11
12

事業予算

事業名称 金額(円) 予算番号
5月例会事業 30,000円 (1−1)
10月例会事業 30,000円 (1−2)
Web運営事業 150,000円 (8−1)
合  計 210,000円