ブロックサポート委員会

ブロックサポート委員会 基本方針

ブロックサポート委員会

委員長 登山 祐樹

 今年度、我々は公益社団法人日本青年会議所東海地区静岡ブロック協議会の事務局設置及び静岡ブロック大会の主管を務めます。ブロックの各会議ではブロック役員の皆様や県内各LOMを代表される皆様が一堂に会して議論を交わし、また、ブロック大会では県内各LOMの同志や一般の来場者など大勢の人々が藤枝の地を訪れます。これは藤枝の魅力を知っていただく良き機会であり、様々な人たちと友情を築き、多くを学ぶ機会でもあります。

 当委員会では、この機会を生かし、静岡ブロックの各会議や静岡ブロック大会に伴って藤枝の地を訪れた皆様に満足して帰っていただけるようにします。また、LOMメンバーが県内各LOMの同志と交流する中で様々な経験を得てJAYCEEとして成長できるようにします。

 そこで、ブロックの各会議では、入念な準備と事前の打ち合わせを徹底し、LOM一丸となって、会議に参加された皆様に心ゆくまで議論していただけるような設営をします。また、会議に参加された皆様に藤枝の良さを感じていただけるようなおもてなしをします。LOMメンバーへは、会議に参加された皆様と気後れせず会話ができるような工夫をし、親睦を深め、普段接する機会のない他LOMのメンバーから良き刺激を受ける機会を提供します。9月例会では、静岡ブロック大会の成功に寄与すると共に、この機会を生かして来場者の皆様へ藤枝の魅力をPRして行きます。また、LOMメンバーが静岡ブロック大会で多くを学び、県内各LOMの同志と親睦を深められるような例会を行います。加えて、今年度は多数のメンバーが日本青年会議所・東海地区・静岡ブロックに出向します。主にブロックに出向するメンバーに対して会議の開催日時・場所の連絡、出欠の確認等を行いメンバーの成長をサポートします。

 我々がJAYCEEとして大きく成長すれば、ブロック主管という大役を無事務め上げることができます。そして、県内各LOMの同志たちに藤枝の魅力を知っていただければ、LOM間での交流が深まり、お互いに良き刺激を与え合える関係を築くことができます。そして、それがまた、当LOMの躍進に繋がり、更なる挑戦と成功への道標になるものと確信いたします。

事業方針・事業計画

1.ブロック事務局のサポート、出向者のサポート

2.9月例会の実施

3.金沢会議参加取りまとめ

4.JCI−ASPAC参加取りまとめ

 

年間スケジュール  ※実施日は状況により変更します。

担当例会・事業 担当行事 委員会日程
1 11日(木)
2 金沢会議(金沢) 8日(木)
3 8日(木)
4 12日(木)
5 JCI−ASPAC(鹿児島) 10日(木)
6 14日(木)
7 12日(木)
8 9日(木)
9 JCI−ASPAC(鹿児島) 14日(木)
10 11日(木)
11 8日(木)
12 13日(木)

事業予算

事業名称 金額(円) 予算番号
1月例会事業 20,000円20,000円

20,000円

(5−2)
合  計

20,000円