総務委員会

総務委員会 基本方針

総務委員会

委員長 田原 渉吾

 

我々は創立55周年という節目の年を終え、LOMに留まらず同志の熱い想いを肌で感じる機会を得ました。この貴重な経験を活かしつつ、高い志を持って尽力された先輩方から脈々と受け継がれてきた、良き伝統や慣習を糧とし、成長していかなければなりません。青年会議所活動を行うにあたり、皆様のオンとオフのスイッチを入れる明確な場が必要です。

当委員会では、規律と礼節を重んじ、意思統一を図ることの大切さを共有し、担当委員会の想いのこもった例会へと皆様が円滑に移行できる環境を作り出すことを目的とします。また活動を通じ、学んだことを活力にし、互いに高め合うことを目的とします。

そこで、最高議決機関である総会は厳粛な組織運営をする上で重要な会議です。参加することの重要性を促し、全会員で役割を果たしていくことで、これまでに受け継がれた歴史を正確に後世に伝承します。またセレモニーは、メンバーがより多くのきっかけを見つけられるよう、例会への切り替えの場として相応しい設営をします。4月例会では、互いにコミュニケーションを図り、メンバーの個性を再発見できる機会を作ります。そして、これまでに尽力いただいた卒業生に対し感謝すると共に、一致団結を掲げ取り組んだ集大成として、熱き友情のこもった卒業式を開催します。

メリハリある組織運営を推進することは、団結力を生み、より強固な組織の基盤となります。その中で得た学びや経験、友情は互いを刺激し合い、組織全体の躍進に繋がると確信いたします。

事業方針・事業計画

1.メンバー皆の活力となる斬新な例会

2.規律ある総会の実施と厳粛な組織運営

3.良い例会は良いセレモニーから

4.思い出に残る卒業式の開催

 

年間スケジュール  ※実施日は状況により変更します。

担当例会・事業 担当行事 委員会日程
1 3分間スピーチ(通年)
2 第1回通常総会 とうかい号支援
3
4 例会
5
6 第2回通常総会
7
8
9
10
11
12 第3回通常総会・卒業式

事業予算

事業名称 金額(円) 予算番号
1月例会事業 20,000円20,000円

30,000円

(6−1)
300,000円 (7−4)
合  計

330,000円